1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧

ポートフォリオPORTFOLIO SUMMARY

2019年6月11日現在

物件番号
(注1)
物件名称
所在地
延床面積
(㎡)
(注2)
取得価格
(億円)
(注2)
鑑定評価額
(億円)
(注2)(注3)
投資比率
(%)
築年数
(年)
(注4)
PML値
(%)
(注5)
昇順 降順 昇順 降順 昇順 降順 昇順 降順 昇順 降順 昇順 降順
東京-1 ロジポート橋本 (注6) 145,801 212 229 10.1 4 1.3
東京-2 ロジポート相模原 (注7) 200,045 230 253 10.9 6 0.5
東京-3 ロジポート北柏 104,302 253 288 12.0 7 0.9
東京-5 ロジポート流山B棟 133,414 266 291 12.6 11 2.3
東京-6 ロジポート東扇島A棟 100,235 190 195 9.0 32 6.5
東京-7 ロジポート東扇島B棟 117,546 191 213 9.1 28 6.2
東京-8 ロジポート東扇島C棟 116,997 237 250 11.3 18 6.3
東京-9 ロジポート川越 50,742 119 122 5.7 8 4.4
東京-11 ロジポート柏沼南 40,878 93 102 4.4 1 1.6
東京-12 ロジポート狭山日高 23,570 64 65 3.1 3 3.5
東京-13 東扇島(底地) (注8) - 11 15 0.6 - -
大阪-1 ロジポート堺南島町 30,696 81 85 3.9 3 6.5
大阪-2 ロジポート堺築港新町 20,428 41 45 2.0 1 7.6
大阪-3 ロジポート大阪大正 (注9) 117,037 71 73 3.4 1 8.4
大阪-4 住之江(底地) (注8) - 43 46 2.1 - -
合計/平均(物件) - - - - - -
(注1) 2019年2月末日時点で保有している11物件に、2019年4月15日付「国内不動産信託受益権の取得及び譲渡に関するお知らせ」及び2019年5月21日付「国内不動産信託受益権の取得及び貸借並びに譲渡に関するお知らせ」で発表した資産を加減して記載しています。
(注2) 延床面積、取得価格及び鑑定評価額は、単位未満を切り捨てて記載しています。延床面積は物件全体の数値を記載しています。
(注3) 鑑定評価額は、東京-1から東京-9及び大阪-1から大阪-2は2019年2月28日を価格時点とする鑑定評価額を、東京-11から東京-13及び大阪-3から大阪-4は2019年3月31日を価格時点とする鑑定評価額を記載しています。
(注4) 築年数は、原則として主たる建物の登記簿上の新築年月日から2019年6月11日までの期間を算出し、小数点以下を四捨五入して記載しています。また、ポートフォリオ平均の欄は、取得価格で加重平均し、小数点以下を四捨五入して算出した数値です。
(注5) PMLは、2019年4月付東京海上日動リスクコンサルティング株式会社作成の「13物件建物地震リスク調査ポートフォリオ解析報告書」に基づき記載しています。
(注6) 「ロジポート橋本」の取得価格及び鑑定評価額は、取得済の信託受益権の準共有持分割合(55%)に相当する金額を記載し、延床面積は、物件全体の数値を記載しています。
(注7) 「ロジポート相模原」の取得価格及び鑑定評価額は、取得済の信託受益権の準共有持分割合(51%)に相当する金額を記載し、延床面積は、物件全体の数値を記載しています。
(注8) 物件名称における「(底地)」は、本投資法人が建物等は取得せずに敷地部分を取得する場合の取得予定資産を指します。なお、当該敷地の上の建物等の所有者との間で、土地の賃借権、地上権又は使用貸借(いずれも一時使用目的のものを含みます。)の契約を締結する場合を含みます。
(注9) 「ロジポート大阪大正」の取得価格及び鑑定評価額は、取得済の信託受益権の準共有持分割合(25%)に相当する金額を記載し、延床面積は、物件全体の数値を記載しています。

不動産対応証券 その他

番号 タイプ 概要 取得価格
(億円)
備考
LLR-01 優先出資証券 「ロジポート尼崎」を裏付資産とする尼崎プロパティー
特定目的会社の優先出資証券
12.2
合計 12.2  
(注) 取得価格は、表示単位未満を切り捨てて記載しています。